塩釉焼成

先日、山梨県にある増穂登り窯に行って、塩釉焼成の勉強をして来ました。

当教室では10月に、この焼成中に塩を投入する塩釉焼成を予定しております。
個人的にも初の試み。


1000度を超える窯の中に塩を入れると、塩素ガスが発生するので、念の為マスク着用です。
どんな焼き上がりになるのか楽しみです(^^)

窯出し

先日、台風が接近してしまった大雨の中、山梨県にて行われた薪窯焼成の作品を取り出して来ました。

焼成中には棚が崩れるなどのトラブルがあったこともあり、焚き口を閉じてから窯の中を覗くまでの一週間、ずっとドキドキしていたのですが、結果は…。

かなり良いと思われる焼き具合!

一部棚が崩れた影響で壁に張り付いてしまった作品はありましたが、全体的にはしっかり火も回り、灰も多く降りかかっていたように思います!

焼き前

焼き後

右にあった棚がないことにお気づきですか?笑
焼成中、薪が当たって完全に棚が崩れたのです(・_・;
しかし、それも結果オーライ?乗っていた作品も表情良く割れずに焼けました!

午前中は来てくれた生徒さんも窯の中に入って作品を取り出し、午後はみんなで窯のお掃除。



そして、焼きあがった作品の一部


教室で順次お渡ししております!

参加していただいた皆様、本当にありがとうございましたm(__)m

来月には教室に新たに仲間入りする土を紹介する予定です!
現在、色見本などを制作中ですのでお楽しみに!

薪窯焼成終了

28日(日)21時頃に全ての焼成作業が終わりした。
終わりかたも決まったやり方があるわけでは無く、人によって様々だと思います

今回は最後に大くべをして還元のまま焚き口を塞ぐ方法をとろうと始めから考えていたのでそのようにして来ました。

中の棚が崩れたり、若干のトラブルはありしたが、あとは窯から作品を取り出してからのお楽しみとなります。

今回参加していただいた皆様、本当にお疲れ様でした!
小学生も参加しましたよ!

また焼成依頼の方々も作品のお渡しは10月5日に窯出しをしてきますので、来週火曜日からです。
終了時のメンバー!



最終日の朝

薪窯焼成も60時間を超えていよいよ最終日の朝を迎えました。
温度は前1230度、後ろが1145度。
もう少し温度を上げるために活躍する現在のメンバーです!

あと最低12時間は焼き続けますので、最後まで頑張りましょう!

富士山もきれいに見えてます。

37時間経過

点火から37時間。
色々なトラブルに見舞われながら、やっと折り返し手前まで来ました。

まだまだ先は長いですが、じゃんじゃん燃やして参ります!
最新記事
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-